ゆずの皮で万能調味料”ゆず塩”

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.11.22

こんにちは、発酵美容家のザイマリです。
万能ゆず酢を作った後の搾りかすや、ゆずを使いきることができそうにない時は、ゆず塩を作ってみてはいかがでしょうか?
塩レモンと同じ使い方ができるので、炊きたてご飯に混ぜておにぎりにしたり、白菜や大根などの冬野菜や昆布と混ぜてお漬物にしたり、赤唐辛子と混ぜれば即席柚子胡椒にもなります。塩味が少ないので、塩ラーメンや鍋に入れればちょっとしたアクセントにも。

肉や魚の臭み消しにも

 

皮と実の間にある白いふかふかしている部分は若干の苦味があるため、ほんのりした苦味がお好きな方はそのままで、苦手な方は取り除いてください。

 

万能調味料ゆず塩の作り方
【材料】
・ゆず:お好みの量
・塩:ゆずの5〜10%

 

【作り方】
1./丸ごとのゆずか、ゆず酢を作った時に出た搾りかすからヘタと種を取り除く。(苦いのが苦手な方は皮の内側の白い部分も取り除く。)

種が多いので根気よく取り除く

 

2./フードプロセッサーでペースト状にし、塩を加えてよく混ぜ合わせる。すぐに使えるが1週間くらい冷蔵庫で寝かせると塩味がまろやかになる。冷蔵庫で3ヵ月保存可能。

果汁が入るともっと滑らかになる

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴15年以上。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐にわたり活動中。

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい