紅茶は発酵食品! 寒さ対策に有効!

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.01.24

お茶には、発酵茶と不発酵茶がある

寒さ厳しい日の飲物として「ホットワイン」をご紹介しましたが、「ノンアルコールで、体の温まる飲物を教えて」というお声を頂戴しました。ぴったりの飲物があります。それが、紅茶!

お茶には、不発酵茶と発酵茶とがあることをご存知ですか? 日本茶は発酵を止めた不発酵茶。それに対して紅茶は、茶摘み後に発酵させた発酵茶です。

発酵茶に含まれる酵素は、代謝を活発にするので、体を温める効果があります。また、腸内環境を整えることによって免疫力がアップするので、風邪予防にも効果が見込めます。

 

【関連記事】

ドイツ流ホットワイン「グリューヴァイン」で、冬を美味しく楽しく!

冬のお茶は「発酵」がキーワード!

 

身も心も温まる「紅茶」使用レシピ

紅茶を使って、「簡単・美味・温まる」レシピを2つ、ご紹介します。

1./オールスパイスティー:オールスパイスを振り入れるだけ。びっくりするほど温まりますよ。

2./フルーツティー:お好みのフルーツをたっぷり入れて。

いずれも、スパイスやフルーツを加えるので、少し古くなったお手持ちの紅茶でOK。

 

~~オールスパイスティー~~

オールスパイスはフトモモ科の植物から作られる香辛料で、1つの実の中にシナモンとクローブとナツメグの3つの香りを併せ持つといわれています。

香りの主成分オイゲノールは、抗菌作用のほか、抗酸化作用、鎮痛作用があるそうです。

豊かな香りと風味が、冷えた体を芯から温めてくれます。

紅茶葉を購入するなら、ニルギリという茶葉などクセのないものがお勧めです。

 

【作り方】

紅茶を入れたカップに、市販のオールスパイス粉末を1振り2振り。入れ過ぎると苦みが出るので注意。お好みで砂糖かハチミツを加えて混ぜる。

エスニックな香りと味わい

 

~~フルーツティー~~

フルーツはお好みの物をお好きな分量で。

ティーウォーマーで温めるか、ポットに作り置いておくと、フルーツ味が次第に濃くなるのを楽しめます。

カップには紅茶だけを注ぐもよし、フルーツも入れてスイーツ感覚で食べながら飲むのもよし。

紅茶葉を購入するなら、バランスの取れたセイロン茶がお勧めです。

 

【作り方】(1)

1./フルーツは、味や香りが染み出やすいように、薄く切る。

2./カットしたフルーツと紅茶の葉をティーポットに入れ、熱湯を注ぐ。2~3分、蒸らす。お好みで砂糖かハチミツを加える。

 

【作り方】(2)

1./耐熱容器に、カットしたフルーツを盛付ける。

2./1に紅茶(甘くしたい場合は砂糖かハチミツを入れておく)を注ぎ入れ、電子レンジ600Wで1分程、温める。

お好きなフルーツで

 

福田恭子/フリーランス・ライター。京都市生まれ。ドイツ・テュービンゲン大学で学ぶ。文化を専門として茶道家元や京都の老舗料理店の広報誌編集長を務め、国内各地や世界50ヵ国で取材。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい