あまったお節で“筑前煮味噌グラタン”

カテゴリー:レシピ 投稿日:2021.01.05

あけましておめでとうございます。発酵美容家のザイマリです。
正月三が日も過ぎ、そろそろお節にも飽きてきた頃。当メディアでもさまざまな正月料理のリメイク方法をご紹介してきました。

 

黒豆ペーストで和風フムス!
余ったお節で作る「数の子松前」

 

今回は、大量に作ってみたもののどうしてもあまってしまう筑前煮を、クリーミーな味噌グラタンにしました。味噌とチーズと味の染み込んだ筑前煮が絶妙な味わいで、ご飯のおかずとしても良く合います。お正月の残りのお餅やパスタ、マカロニを一緒に入れるとボリューム満点な一品にもなります。

 

あまったお節の筑前煮味噌グラタンの作り方
【材料】 (3人前)
・あまった筑前煮:300g程度
・バター:大さじ1
・薄力粉:大さじ1

・味噌:大さじ1
・みりん:大さじ2
・牛乳:200ml
・とろけるチーズ:適量

 

【作り方】
1. /筑前煮を食べやすい大きさに切り、バターで炒め、薄力粉をふり、粉っぽさがなくなるまでよく炒める。

子供向けに小さく切っても美味しい

 

2. /1に味噌とみりんを入れ、余っていたら筑前煮の汁も加え、全体に馴染んだら牛乳も加えひと煮立ちさせる。

餅やパスタはこの段階で加える

 

3. /2を耐熱容器に入れ、上にチーズをちらし、210℃のオーブンで10〜15分焼いたら出来上がり。

甘塩っぱい濃厚グラタン

 

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴15年以上。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐にわたり活動中。

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい