ピザ用チーズを冷凍しても固まらない裏ワザ

カテゴリー:発酵食品全般 投稿日:2021.02.16

ピザ用の溶けるチーズは、ピザやグラタンなどに使えて何かと便利です。ところがこのチーズ、使いきれずに余るとちょっと困ることが。冷蔵していると長期は保存できないし、冷凍するとまるで石のような固まりになってしまいます。調理の際や、小出しで使いたい時には不便ですね。そこで、固まりにならずに上手に冷凍するごく簡単な裏ワザをご紹介します。

 

溶けるチーズをパラパラに保存する方法
方法は簡単、片栗粉をまぶすだけです。使う際にはチーズが溶けるので、片栗粉はまったく邪魔しません。

 

左:そのまま冷凍、右:裏ワザ冷凍

 

1./チーズを使いやすい量に小分けして、チャック付き保存袋に入れる。
2/チーズ200~300gに対して小さじ1程度の片栗粉を入れ、少し空気を入れて閉め、袋を振ってチーズにまんべんなく片栗粉を行き渡らせる。

片栗粉を振りかける

 

冷凍した状態。パラパラしている

 

3./そのまま冷凍庫で保存。1ヵ月は保存可能。

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい