柚子が香る、むき海老のみぞれポン酢和え

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.12.28

さっと作れてさっぱりいだける一品で、プリプリした海老に柚子の香りが食欲をそそります。むき海老でなく、焼き海老やホタテなどでも美味しくいただけます。

 

むき海老のみぞれポン酢和えの作り方
むき海老はゆでて、ぽん酢に浸けておきます。柚子果汁を少し加えることで、香りがぐんとよくなります。きゅうりは塩をして、少ししんなりさせます。大根おろしは余分な水分を軽く絞って、全てを合わせます。

 

【材料】
・むき海老:100g
・酒:大さじ1
・ポン酢:大さじ1
・柚子絞り汁:小さじ1
・きゅうり:1/2本
・大根:150g

 

【作り方】
1./むき海老は背ワタを取る。酒を入れた湯で1分ほどゆで、ザルに取る。

むき海老をゆでる

 

2./ポン酢と柚子絞り汁を合わせ、1の海老を浸けておく。

海老をポン酢に漬ける

 

3./きゅうりは縦4つに割って角切りにして、分量外の塩少々をまぶす。

きゅうりに塩をまぶす

 

4./大根は皮をむいておろし、軽く水分を絞る。さっと洗って水気を切ったきゅうりと2を合わせて器に盛る。

海老、きゅうりなどを合わせる

 

出来上がり

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい