旬の柚子たっぷり!「大根の柚子甘酢漬け」

カテゴリー:漬物 投稿日:2020.11.12

旬の柚子をたっぷり使って、これからどんどん美味しくなる大根で甘酢漬けを作ります。柚子100%で甘酢を作ると、とてもフルーティな甘酢漬けが出来上がります。柚子甘酢と一緒にいただくと、口いっぱいに柚子の香りが広がります。

 

「大根の柚子甘酢漬け」の作り方
柚子が足りない場合は、酢を足して整えても美味しく仕上がります。

 

【材料】
・大根:中ぐらいのサイズ1本(500g程度)
・柚子果汁:3個分(80ml程度、足りなければ酢を足してこの分量にする)
・砂糖:大さじ3
・塩:大さじ1/2

 

【作り方】
1./大根の皮をむき、大根が細ければ縦二つ割、太ければ四つ割りにして2mm程度の薄さに切る。

皮をむいて薄切りに

 

2./1をボウルなどに入れ、塩をまぶしてから小皿などで軽く重石をして1時間程度置く。
3./柚子の皮の白い部分をなるべく取らないように、表皮だけを1個分削り、千切りにする。
4./柚子果汁を絞り、砂糖と混ぜておく。

柚子果汁と柚子皮などの材料を用意

 

5./2がしんなりしたところで軽く水洗いし、ぎゅっと手で絞って水気をなるべく切る。ここで水気を十分切ると、甘酢が水っぽくならずに美味しくなる。
6./保存容器などに5を入れ、4と千切りにした柚子皮を入れてよく混ぜ、2~3時間程度寝かせて出来上がり。

甘酸っぱくてフルーティ!

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい