ラップで巻くだけ!サーモンの押し寿司

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.12.22

サーモンは、良質なたんぱく質に加えEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富です。そのままでも美味しく、さまざまな料理に活用しやすいスモークサーモンを押し寿司にします。彩りよく華やかで、クリスマスやお正月にも喜ばれます。

 

サーモンの押し寿司の作り方
はじめに寿司飯をラップで巻いて、棒状にします。次に、別のラップにサーモンを並べます。そこへ棒状の寿司飯をのせ、サーモンごとラップをくるりと巻くだけです。海苔巻きの要領ですが、具を中に入れないので簡単で、巻き簀がなくても作れます。巻いてから少し置くと形が落ちつき、盛り付けやすくなります。同様の手順でアボカド寿司などもおすすめです。

 

【材料】
・スモークサーモン:80g
・スライスレモン:1枚
・たくあん:1枚
・炒りごま:少々

 

〈寿司飯〉(作りやすい分量)
・米:2合
・米酢:大さじ5
・砂糖:大さじ2
・塩:小さじ1/2

 

【作り方】
1./米は水を少なめにして炊く。たくあんは細かく刻み、スライスレモンは小さく切っておく。米酢に砂糖と塩を合わせる。

酢に砂糖等を合わせる

 

2./ご飯が炊きあがったら寿司酢を回しかけ、切るように混ぜる。

寿司飯を作る

 

3./茶碗1杯分強に炒りごまを混ぜ、ラップに取る。ラップを巻いて棒状にする。両端のラップをねじり、軽く押して形を整える。

寿司飯を棒状にする

 

4./別のラップにサーモンを並べる。3のラップを外してサーモンにのせ、くるりと巻く。

サーモンで巻く

 

5./茶碗1杯分強にたくあんと炒りごまを混ぜ、3、4と同様に作る。食べる直前にラップを外し、レモンを飾る。

出来上がり

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい