秋ナスのぽん酢炒め

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.11.19

夏に最盛期を終えたナス、食卓ではさまざまなレシピで大活躍でした。秋ナスは収穫したあと剪定の手を加えたり、標準より少し遅れて栽培を開始したりして、9月~10月に第2の旬を迎えます。

皮が薄くて柔らかく、うま味もアップしておいしい! これが秋ナスの特長です。名残の秋ナスとなりましたが、ぽん酢でシンプルに炒め、トロッとした食感と味わいを楽しみましょう。

 

【材料】

・秋ナス:2~3本

・薄力粉:適量

・ごま油:大さじ1

・ぽん酢:大さじ2

・かつおぶし:適量

・青ネギ:適量

 

【作り方】

1./ナスはヘタを取り除き、縦半分に切る。皮めに細かい格子状の切りこみを入れ、食べやすい大きさに切る。

皮めに鹿の子切りを

 

2./薄力粉を1にまぶす。

薄く全体に

 

3./フライパンにごま油を熱し2を入れて弱めの中火で炒め、柔らかくなってきたらぽん酢(味ぽん)を加える。

ナスは油を吸うので足すのも可

 

4./皿に盛り、かつおぶしと小口切りの青ネギをのせて出来上がり。

出来上がり

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい