生姜と合わせて美味! 秋ナスの昆布茶漬け

カテゴリー:漬物 投稿日:2019.09.10

秋ナスのおいしい季節がやってきました。漬物、炒め物、煮物、焼き物と何にしても美味しいですが、今回は秋ナスの昆布茶漬けを作ります。あと一品欲しいときに、手軽で簡単に作れます。生姜の千切りと合わせて、爽やかな美味しさです。

 

秋ナスの昆布茶漬けの作り方
昆布茶はそれぞれ塩分が異なりますので、味を見て塩の量を調整してください。昆布茶がない場合は、塩昆布でも代用できます。今回は焼きミョウバンを入れてナスの色が変わらないようにしていますが、なくてもOKです。

 

【材料】
・ナス:4~5本
・生姜:1/4かけ程度(お好みで)
・昆布茶:大さじ1(塩昆布でもOK)
・塩:大さじ1/2程度(昆布茶の塩分で調整)
・焼きミョウバン:小さじ1/3程度

 

ツヤツヤしてハリのある秋ナス

 

【作り方】
1./ナスは洗ってヘタと尻の部分を切り落とし、5mm程度の輪切りにして水に5分浸けておく。
2./生姜は皮をむき、千切りにしておく。
3./チャック式保存袋に1と2を入れ、昆布茶、塩、焼きミョウバンを入れて空気を抜いてから袋をとじ、10分程度置いておく。

袋に入れてしんなりさせる

 

4./ナスがしんなりしたら、袋ごと手で揉んで水分を出す。このまま冷蔵庫に1時間程度入れて冷やしておく。

手で揉んで水分を出す

 

5./食べる直前に袋から出し、軽く手で絞って出来上がり。あまり絞りすぎるとナスの旨味が出てしまうので注意。適度に水分を含む程度に止めておく。

昆布茶の旨味と生姜が効いて美味

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい