昆布茶で浅漬け!「ナスとミニトマトの昆布茶漬け」

カテゴリー:漬物 投稿日:2020.08.18

ナスとミニトマトを昆布茶を使って浅漬けにします。冷蔵庫で1日漬けて、キンキンに冷えたままいただくと、いくらでも食べられるさっぱり漬物です。昆布茶の出汁がきいて、塩だけで漬けるよりもずっとおいしくなります。

 

ナスとミニトマトの昆布茶漬け」の作り方
ナスは小さめならヘタを残して縦に四つ割り、大きければ大きめの輪切りか乱切りにします。またミニトマトの代りに普通のトマトでもできますが、その場合は一口大の乱切りにしてください。

 

【材料】
・ナスとミニトマト:合わせて250g程度(お好みで)
・オクラ:お好みで
・青唐辛子:1/4本(お好みで)
・水:200ml
・塩:10g(昆布茶の塩加減で調整)
・昆布茶:大さじ1
・ミョウバン:小さじ1/4(あればでOK)

今が旬のナスとミニトマト

 

【作り方】
1./ナスは洗って、ヘタを残して縦四つ割りに切る。ミニトマトはヘタを取る。オクラを入れる場合は、少し塩をまぶしてうぶ毛を取るようにもんで水洗いしておく。

ヘタを残して縦四つ割りに

 

2./チャック付き保存袋に水と塩、昆布茶、ミョウバンを入れてよく溶かす。
3./青唐辛子は辛くしたければ輪切りに、そうでなければそのまま2に入れる。
4./1を入れて少しもみ、このまま冷蔵庫に入れて1日漬けて出来上がり。

チャック付き保存袋で漬け込む

 

※漬かりすぎると塩辛くなります。食べてみて塩辛いようなら水に少し浸けてください。

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい