てらやま農園のアスリートレシピ㉕ かぼちゃのスイーツサラダ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.11.13

朝夕の寒さが増してきて、冬の足音も聞こえてきます。
寒くなると、さつまいもやかぼちゃなどの、ほくほくした野菜が食べたくなりませんか。
そこで今回は、旬のかぼちゃを使ったスイーツサラダをご紹介します。

かぼちゃには免疫力を上げるビタミンCやβカロテンを豊富に含んでおり、この時期にぜひ食べたい食材の一つです。
そこへレーズンとプルーンをたっぷり入れて、女子アスリートに不足しがちな鉄分を美味しく補います。さらに食感を楽しむために、ナッツ類の中でオメガ3脂肪酸を最も多く含むクルミを加え、クリームチーズでカルシウムとたんぱく質を補います。まさにパーフェクトなメニューですよね。

 

かぼちゃのスイーツサラダの作り方
せっかくの旬の食材ですから、なるべく栄養素を減少させない方法で調理しましょう。

かぼちゃに含まれるビタミンCは水溶性のため、水に溶け出してしまいます。そこで今回はかぼちゃを電子レンジで調理し、ビタミンCを少しでも多く摂取できるようにしました。
また、かぼちゃは皮にもβカロテンがたっぷり含まれているので、皮付きのまま調理します。

 

【材料】(4人分)
・かぼちゃ:1/2個
・クリームチーズ:200g
・ヨーグルト:大さじ2
・干しレーズン:50g
・種抜きプルーン:50g
・クルミ:50g
・塩麹:小さじ2

 

【作り方】
1./かぼちゃを一口大に切り、塩麹を混ぜる。耐熱皿に並べて電子レンジ(500w)で12分加熱する。

塩麹でかぼちゃの甘みを引き出す

 

2./加熱している間に、クリームチーズをサイコロ状に切る。干しレーズン、種抜きプルーン、クルミは細かく切る。

加熱時間を使って効率よく下準備

 

3./加熱したかぼちゃの粗熱が取れたら、材料を全て混ぜて出来上がり。

味・食感ともに絶妙なハーモニー

 

冷蔵庫で冷やして食べても美味

 

(監修:寺山里美)

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい