ヘルシーでおいしい!「かぼちゃの甘酒スープ」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.03.06

春の兆しを感じる今日この頃ですが、寒さと暖かさが交互にやってくる三寒四温の日々。寒暖差や花粉の飛散などで体調を崩している方もいるのでは? そんなときには、栄養たっぷりで消化にいいスープでからだを温めませんか。
今回は、旬の「かぼちゃ」と「甘酒」のコンビで、栄養満点のおいしいかぼちゃスープを作ります!かぼちゃはビタミンB、C、Eなどが豊富に含まれ、さらに体内でビタミンAに変化するβカロテンも豊富。甘酒は“飲む点滴”とも呼ばれ、ビタミン群やブドウ糖、アミノ酸、葉酸、オリゴ糖などたくさんの栄養が含まれている発酵食品の代表選手。
甘酒を加えることで、かぼちゃの甘さがさらに引き立ち、まろやかでやさしい味わいとなります。風邪予防にも効くスープを飲んで、季節の変わり目を乗り切りましょう!

 

かぼちゃの甘酒スープのレシピ
【材料】
・かぼちゃ:1/3個
・水:2カップ
・甘酒:130cc
・塩:適宜
・生クリーム:適宜

ビタミン類豊富なかぼちゃ

 

【作り方】
1./かぼちゃはピーラーなどで皮をとり、一口大に切る。耐熱容器にかぼちゃを並べ、ふわっとラップをかけて電子レンジで3~5分ほど加熱してやわらかくしておく。
2./鍋に分量の水をはり、1のかぼちゃをいれ、マッシャーで潰していく。

かぼちゃと水を鍋にいれる

 

少し粒が残るくらいの潰し具合で

 

3./火を入れ、弱火から中火で煮込んでいく。
4./甘酒を加え、さらに煮込む。塩を加え、味を整えたら完成。器に盛ったらクリームをたらしていただきましょう。

甘酒を入れてさらに少し煮込む

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい