カマンベールで “一人前チーズフォンデュ”

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.11.03

すっかり朝晩が肌寒くなってきて、あたたかいお料理がうれしい季節になりました。
この季節、みんなでお鍋を囲むのはとても楽しいものですが、今年は例年と事情が違うので、「みんなで」一つのお鍋を囲むのをちょっとためらいますよね。
そこで、一人前ずつ用意できる「カマンベールチーズフォンデュ」をご紹介します。
今月はボージョレ・ヌーヴォーの解禁もあるので、チーズをたっぷり楽しめるチーズフォンデュはこの時期にピッタリです。
複数人で同じ鍋に手を付けることがないので安心ですし、自分用の少量を用意しやすいので、リモート飲み会にもおススメです。

 

カマンベールチーズフォンデュの作り方
【材料】(2人分)
・カマンベールチーズ:2個
・黒こしょう:適宜

 

○具材はお好みの物をお好みの量でかまいませんが、今回は下記のものを用意しました。
・バゲット:1/4本
・ソーセージ、ベーコンなど:50g程度
・エビ:4~6尾
・人参:1/2本
・じゃがいも:1/2個
・プチトマト:4~6個
・ズッキーニ:2~3cm

 

【作り方】
1./バゲットは一口大に切り分ける。プチトマトはヘタをとり洗っておく。

食べやすいように

 

2./エビは殻と尾をとり、背ワタを抜き、塩と酒(分量外)を入れたお湯でボイルする。

むきエビや冷凍エビでもOK

 

3./人参は皮をむいて、一口大に切り分け、好みの硬さに茹でる。
じゃがいもは皮つきのまま、串がスッと入るくらいになるまで茹でた後、皮を取り除いて一口大にする。

レンジ加熱でも可

 

4./ソーセージとズッキーニは一口大に切り分け、フライパンで焼く。

こんがり香ばしくなります

 

5./カマンベールチーズの上部を切り取る。

ふちに包丁を入れて切り取る

 

6./5を耐熱皿の中央に置き、オーブントースターで5~10分焼くか、電子レンジ500Wで1分30秒温める。

機器によって時間は加減して

 

7./6にお好みで黒こしょうを振り、周りに1、2、3、4を並べて完成。

温めなおしもレンジで簡単

 

チーズの硬さを緩めにしたい場合は、大人なら白ワインを、お子様用なら牛乳を足してのばしてください。お子様用に甘めに仕上げたいときは、コーンスープやシチューでのばすのもアリですよ。

 

(監修 深尾由起子)

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい