おうちごはんの箸休め「切干大根の梅鰹漬け」

カテゴリー:漬物 投稿日:2020.04.19

おうちごはんが続いて、メニューに苦労している方も少なくないと思います。今回は保存食としてすぐれ、いつでも作れる「切干大根の梅鰹漬け」。切干大根は、食物繊維が豊富で、水で戻して煮物、漬物、サラダにとさまざまに使えて便利な食材です。外出もままならない状況の中、特に買い置きしておくのがおすすめです。

 

「切干大根の梅鰹漬け」の作り方
切干大根は、水で戻さずさっと洗ったらすぐ漬け込みます。1日経てば味がしみて、箸休めにも、おつまみにもぴったりです。

 

【材料】
・切干大根:60g
・梅干し:2個
・鰹節:5g程度
・白ごま:適量
・水:200ml
・醤油:小さじ1
・米酢:小さじ1

切干大根は便利食材

 

【作り方】
1./梅干は種を除き、包丁でよく叩いてペースト状にする。
2./切干大根をさっと洗い、水気を手で絞ってから長ければザクザクと切ってからほぐしてボウルに入れる。
3./水、醤油、米酢を合わせ、2に入れてよく混ぜる。

水分は切干が吸うので大丈夫

 

4./3に1、鰹節、白ごまを入れてさっとあえ、保存容器に入れてから冷蔵庫で半日~1日程度漬け込んで出来上がり。

大根の甘味と梅干の酸味が美味

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい