彩りとたっぷりの具!えびと野菜のゼリースープ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.09.21

暑さが残る秋に食べたい、ヘルシーなスープです。透明なコンソメスープを口当たりもなめらかなゼリーに仕立て、たっぷりの具とともにいただきます。さっぱりしているのに食べ応えもあります。

 

えびと野菜のゼリースープの作り方
コンソメスープにゼラチンを溶かし、彩り豊かな具材とともに冷やし固めます。えびと枝豆は別に下茹でしておきます。ゼリーのつるりとした食感によく合うよう、枝豆は薄皮まで取りましょう。トマトは汁気が出てくるので、食べる直前に合わせましょう。スープはやや濃い味付けですが、冷やしてトマトが入ると程よくなります。

 

【材料】
・むきえび(冷凍):70g
・枝豆: 100g(正味約50g)
・コーン:30g
・トマト:1/2個

 

〈ゼリー〉
・粉ゼラチン:5g
・水:大さじ2
・コンソメ(顆粒):小さじ1
・湯:300ml
・こしょう:少々

 

【作り方】
1./鍋に湯を沸かし、分量外の塩少々を加える。むきえびは軽く水洗いしてさっと火を通し、ザルに上げて冷ましておく。枝豆は茹でて、さやと薄皮を取り除く。

むきえびを茹でておく

 

2./ゼラチンを水に振り入れておく。小鍋に湯を沸かし、火を止めてスープの素を溶かす。ゼラチンも加えて溶かし、氷水に当ててトロミがつくまで冷ます。

スープにゼラチンを溶かす

 

3./2に1のえびと枝豆、コーンを混ぜ、冷蔵庫で冷やし固める。

具と合わせて冷やし固める

 

4./トマトを2cm角に切る。食べる直前に3と合わせて出来上がり。

出来上がり

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい