枝豆を酢漬けに!「枝豆ピクルス」

カテゴリー:漬物 投稿日:2019.06.27

夏はすぐそこ! ということで、今回ご紹介するのは夏の定番、枝豆を酢漬けにした「枝豆ピクルス」です。
「とりあえずビール!」のお供として欠かせない枝豆。枝豆は「畑の肉」といわれるほどに、その栄養価はじつに充実しているのです。大豆には入っていない抗酸化作用の高いβカロテンをはじめ、ビタミン類やカルシウム、ミネラル類、アミノ酸、そして良質なタンパク質まで揃っているのです。
「枝豆はアルコールを分解してくれる」とどこかで聞いたことはありませんか? これは、アミノ酸の一種であるメチオニンという成分によるもの。「ビールに枝豆」にはこんな根拠があったのです。

枝豆を酢漬けにし、冷蔵保存することで、長く枝豆を楽しめます。キンキンに冷えた白ワインなどにも合う「枝豆ピクルス」。この夏にぜひ!

 

枝豆ピクルスの作り方

冷蔵庫で2週間ほど保存可能

 

【材料】
・枝豆:150g~200g

 

★調味料
・塩:小さじ1
・米酢:枝豆がひたひたになるくらいの分量
・砂糖:大さじ1
・だし昆布:10~15gほど
・鷹の爪:2本程度

 

【作り方】
1./枝豆の下処理。洗った枝豆の両端を調理用はさみで切る。

酢を浸透させるため両端を切る

 

2./枝豆を鍋に沸かした熱湯に入れ、2分ほど茹でる。

ちょっぴり固茹でがベスト!

 

3./2をザルにあげて湯を切り、保存容器に移す。

熱々のまま保存容器へ

 

4./3に★の調味料を加える。

先に★を混ぜておくとよい

 

5./容器にフタをし、冷蔵庫で半日~2、3日漬け込む。2週間ほど保存可能。

薄漬けだと半日ほどで食べられる

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい