上品な涼しさを呼ぶ「白玉団子のごままぶし」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.08.30

もっちりしてつるりとした食感の白玉団子は、夏に食べたくなる和菓子のひとつ。たっぷりのすりごまの風味とほのかに塩味がきいたごま味噌あん。上品な味わいで見た目も涼しげなおやつです。

 

白玉団子のごままぶしの作り方
味のポイントになる味噌あんを包んで団子にします。生地は水加減が大切なので、一気に全部加えるのでなく、固さをみながら調整しましょう。成形したらすぐゆでられるよう、湯の準備も忘れずに。ゆでるときは、団子の表面が傷つかないようにするにはかき混ぜ過ぎないことです。

 

【材料】
・白玉粉:100g
・水: 90〜100ml

 

<ごま味噌あん>
味噌:小さじ1
練りごま:小さじ1
砂糖:小さじ1
〈ごま砂糖〉
黒ごま:大さじ2
砂糖:大さじ1

 

【作り方】
1./味噌と練りごま、砂糖を合わせてあんを作っておく。黒ごまはすり鉢でよくすり、砂糖と合わせておく。

黒ごまをすり鉢でする

 

2./白玉粉に水を80mlほど加え、よく混ぜる。手でしっかりこね、水を少しずつ加えながら、耳たぶくらいの固さに調節する。

あんを包み団子にする

 

3./生地を2〜3に分け、棒状にする。ちぎって1のあんを包み、丸める。

4./たっぷりの湯を沸かし、3を入れる。浮いてきてから1分ほどさらにゆで、氷水に放って粗熱を取る。

団子を氷水に取る

 

5./団子を器に盛り、1のごま砂糖をかける。

出来上がり

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい