枝豆の新食感!「枝豆かん」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.07.26

朝採れの枝豆が手に入る季節がやってきました。いまがまさに旬の枝豆。いうまでもなくビタミン類、食物繊維やカルシウム、鉄分など栄養素も申し分なし。この枝豆を甘味と香りで楽しむ「枝豆かん」はいかがでしょうか。寒天で冷やし固め、さっぱりいただける夏のレシピです。おつまみや前菜、おやつにもオススメです。

 

枝豆かんの作り方
枝豆を柔らかくゆで上げてから、さやから取り出し、フードプロセッサーでなめらかなペースト状にします。粉寒天とだしを沸騰させて、しっかり煮溶かしてから混ぜ、冷やし固めます。美味しくするコツは、なるべく新鮮な枝豆を手に入れて、早めにゆでること。甘味が違ってきます。冷水にさらすと風味が落ちてしまうので、大きめのザルに広げてうちわなどで扇いで冷まします。

 

【材料】
・枝豆:1束 (正味100g)
・だし:220ml
・粉寒天:2g
・酒:大さじ1
・しょうゆ:小さじ2
・塩:小さじ1/2

 

【作り方】
1./枝豆を枝からはずし、分量外の塩約大さじ1を揉み込む。大鍋にたっぷりの湯を沸かして分量外の塩(4%)を入れ、枝豆を入れて4〜5分ゆでる。1つ食べてみてよければ、ザルにあける。粗熱が取れたら、豆を取り出し100gにする。

ゆでた枝豆を取り出す

 

2./1とだし100mlをフードプロセッサーにかける。

枝豆をフードプロセッサーにかける

 

3./残りのだしに粉寒天を入れ、2〜3分沸騰させて煮溶かす。酒としょうゆ、塩、2も加えてよく混ぜる。ペーストを濾して、容器に注ぐ。粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固める。

ペーストを冷やし固める

 

出来上がり

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい