冷たいおつまみの出番! 鶏のナンプラー煮

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.06.23

暑い季節になると冷奴など、冷たいおかずやおつまみの出番です。今回は鶏モモ肉をナンプラーを入れた汁でさっと煮て冷やした、鶏のナンプラー煮を作ります。鶏を煮汁ごと冷やすので、鶏には味が染み、煮汁は鶏の出汁が出るので、そうめんなどの出汁にも使えます。

 

「鶏のナンプラー煮」の作り方
鶏はたった3分煮るだけ。調理の手間も簡単です。

 

【材料】
・鶏モモ肉:1枚(250g程度)
・水:500ml
・ナンプラー:大さじ1と1/2
・醤油:大さじ1と1/2
・日本酒:大さじ1と1/2
・本味醂:大さじ1と1/2
・しょうが:薄切りで3枚

材料を用意

 

【作り方】
1./鶏が完全に煮汁にひたる大きさの鍋に水、調味料と鶏、しょうがを入れて中火にかける。

鶏が完全に煮汁に浸るように

 

2./沸騰したら落し蓋をして、弱火で3分煮たら火を止めてそのまま冷ます。
3./完全に冷めたら保存容器に移し、冷蔵庫で1晩冷やして出来上がり。

冷えて味が染みている

 

冷たくした鶏を具材に、煮汁でエスニック風そうめんも美味しくいただけます。煮汁は浮いた脂を取り除いてから使ってください。パクチーをのせたり、レモン果汁や酢を入れるとさらにエスニックな感じに仕上がります。

ベビーリーフを添えて

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい