なますが決め手?! ベトナムの「バインミー」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.09.03

暑さも一段落というところですが、まだ食欲が戻らない方も少なくないと思います。今回は、食欲があまりないときでも野菜をふんだんに摂れて、さっぱりいただけるベトナムのサンドイッチ「バインミー」を作ります。「バインミー」はベトナム生まれですが、日本の「なます」に似た具材を挟むのが特徴で、残りの具材はお好みで組み合わせます。「なます」は多めに作っておけば、箸休めにもなります。

 

「バインミー」の作り方

バインミーには「なます」が欠かせません。今回はそのほかの具材としてナンプラーで下味をつけた鶏肉、レタス、きゅうりを挟みました。

 

【材料】

●なます

・大根:1/4本

・人参:1本

・塩:小さじ1

・米酢:1/3カップ

・砂糖:大さじ1と1/4

 

●具材

・鶏もも肉:1枚

・ナンプラー:大さじ1

・日本酒:大さじ1/2

・レタス、きゅうりなどお好みで

・フランスパン:適宜

・バター:お好みで

 

【作り方】

1./なますを作る。大根、人参を千切りにしてボウルに入れ、塩を振ってよくもみ、水分を出す。

千切りにしてボウルに入れる

 

2./1がしんなりしたら、ザルにあけて水洗いし、布巾などに包んでぎゅっと絞る。

3./保存容器に米酢、砂糖を入れてよく混ぜ、2を入れて1日程度漬け込んで出来上がり。

4./鶏もも肉をビニール袋に入れ、ナンプラー、日本酒を入れてもみこみ、30分程度置いておく。ナンプラーがなければ醤油でも良い。

鶏もも肉と調味料を用意

 

5./4をフライパンで焼き、焼き上がったら冷ましてから、適当な厚みに切る。冷ますのは熱いままだと切りにくいため。

6./フランスパン(小ぶりのものが良い)に切れ目を入れ、トースターで焼いてカリっとさせる。

7./6に、ぎゅっと絞って水気を切ったなます、レタス、きゅうり、5を挟み、お好みで一味唐辛子を振って出来上がり。

さっぱりといただけるサンドイッチ

 

「なます」は箸休めにも

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい