暑くなってきたら!「ナンプラー梅冷奴」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.05.18

タイの魚醤・ナンプラーを使ったエスニックな冷奴です。ナンプラーといえばタイ料理に欠かせない発酵調味料。独特の旨味を持ったナンプラーと日本食の代表、梅干しの想定外の組み合わせ。しかし、意外に相性がよく、暑さが増し食が細くなる時季にぜひつくってほしい一品です。

作り方はいたって簡単、刻んだ万能ネギと梅干しを和えて豆腐にのせるだけ!豆腐は絹ごしでも木綿でもお好みで。ツナの代わりにマグロのたたきでも合います。

 

ナンプラー梅冷奴の作り方
【材料】
・豆腐:1/2丁
・万能ねぎ:2本
・梅干し:1個
・ナンプラー:小さじ1/2
・ごま油:小さじ1/2
・ツナ(缶詰):適量

 

【作り方】
1./梅干しは種を取り、叩く。万能ねぎを細かく刻み、梅干し、ごま油、ナンプラーを和える。

万能ねぎと梅干し等を和える

 

2./豆腐を切り、油を切ったツナと1を盛る。

豆腐に盛って出来上がり

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい