パクチーにナンプラー! エスニックそうめん

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.07.22

夏の定番といえばそうめんですが、ときには趣向を変えてエスニック風味で味わってみませんか。パクチーにナンプラー、ライムなど南国風味の食材を使い、爽やかな香りに食欲が湧いてきます。胃腸の働きを助けるとされるパクチーとたんぱく質豊富な鶏肉で夏バテ防止にも最適です。

 

エスニックそうめんの作り方

【材料】(2人分)

・そうめん:3把

・鶏もも肉:1枚

・酒:少々

・水:3カップ

・鶏ガラスープの素:小さじ1

・葱:10㎝

・パクチー:1/2束

・ミニトマト:8個

・ピーナッツ:10粒

・桜えび:大さじ2

・ライム:1/2個

 

●エスニックそうめんつゆ

・スープ(鶏肉をゆでたもの):1カップ

・ナンプラー:小さじ1

・醤油:小さじ1/2

・塩:適宜

 

【作り方】

1./鶏肉の筋を取って半分に切り、酒を振る。葱は縦半分に切って、中心の青い部分を取り分ける。

2./鍋に水、鶏ガラスープの素、葱の青い部分を入れて沸かし、鶏肉を入れる。再び沸騰してきたら火を弱め、蓋をして5分ほど煮る。鶏肉をスープに入れたまま冷まし、取り出して食べやすい大きさに切る。

鶏肉をスープで煮る

 

3./葱の白い部分は縦に細切りにして、氷水にさらす。パクチーはざく切り、ミニトマトは半分に切る。ピーナッツは、粗くすっておく。

ピーナツは粗くする

 

4./鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめんをゆでる※。2の鶏を煮たスープを1カップ量り、ナンプラー、醤油を加えてそうめんつゆを作る。味をみて、薄いようなら塩少々で味を整える。

※そうめんのゆで時間は、パッケージの記載通りにする。

そうめんをゆでる

 

5./そうめんをザルに取って流水で洗い、水気を切って器に盛る。鶏肉、パクチー、ミニトマト、桜えび、葱をのせ、4のそうめんつゆとピーナツをかけ、最後にライムをたっぷり絞って出来上がり。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい