カチカチの干し柿で作る「干し柿の梅干漬け」

カテゴリー:漬物 投稿日:2020.01.12

干し柿が食べたくて買ったり作ったりしたものの、冷蔵庫に入れっぱなしで忘れた!ということはありませんか。久しぶりに出してみたら乾きすぎてカチカチで歯が立たない…こんな干し柿があったら梅干しの中に漬け込んでみましょう。梅干しの湿気と酸味が干し柿に移り、適度な柔らかさになって風味豊かなお茶菓子に。梅干しも干し柿の甘さが移ってまろやかな美味しさになる一挙両得の漬物です。

 

干し柿の梅干し漬け
今回は忘れ去られたカチカチの干し柿を使っていますが、もちろん柔らかい普通のものでもできます。

カチカチの干し柿と梅干し

 

1./ガラス瓶などに梅干しとカチカチの干し柿を交互に入れてお互いが接するようにする。干し柿はそのままでも良いし、適当な大きさに切ってもよい。

交互に漬け込む

 

2./干し柿が梅干しの水分を吸って柔らかくなれば出来上がり。どのくらい漬け込むかは干し柿の乾燥具合によるので、お好みで調整。

左:漬ける前 右:漬け込み後

 

柔らかくなった干し柿と甘くなった梅干し

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい