旬の実山椒でおむすび2種

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.06.11

梅雨どきのムシムシした日も、実山椒の爽やかな香りで食が進むおむすび2種。熱々の作りたてにパリッとした海苔を巻いて食べても、冷めて味がなじんでから食べてもそれぞれに味わえます。

 

実山椒おむすびの作り方
用意した具を炊きたてのごはんに混ぜ込みます。しらすは実山椒とともにしょうゆに漬けるだけ、油揚げは実山椒とさっと煮ます。具は作りやすい分量なので、ごはんに加える量は味の好みで調節してください。

 

【材料】
・ごはん:茶碗3杯分
・海苔:適量

 

〈しらす実山椒
・しらす干し:15g
・実山椒(塩漬):小さじ2
・しょうゆ:小さじ1/2

 

〈油揚げ実山椒〉
・油揚げ:1枚
・実山椒(塩漬):小さじ2
・しょうゆ:大さじ1
・酒:大さじ1
・みりん:大さじ1
・砂糖:小さじ2

 

【作り方】
1./ごはんを炊く。海苔を好みの大きさで4枚切っておく。

2./しらすと実山椒を器に入れ、しょうゆを混ぜて冷蔵庫で1時間以上漬けておく。

しらすをしょうゆに漬ける

 

3./油揚げは湯をかけて油抜きをして、横半分に切り、細く刻む。小鍋にしょうゆ、酒、みりん、砂糖を入れて火にかけ、油揚げと実山椒を加える。軽く混ぜながら煮て、最後は水分を飛ばす。

油揚げを調味料で煮る

 

4./ごはんが炊き上がったら、ボウルで2、3をそれぞれ混ぜ、おむすびをつくる。海苔を巻いて出来上がり。

具と混ぜておむすびに

 

出来上がり

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい