バルサミコ酢で仕上げる苺のバターソテー

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.04.09

果物のなかでも人気の高い苺は、ビタミンCや抗酸化物質のアントシアニンが多く、美肌や健康に役立つとされています。ところでせっかく買った苺が不揃いだったり、傷ついていたらソテーにする方法があります。バターの香ばしさとバルサミコ酢の香り、苺の甘酸っぱさで、作っている間から幸せになれるとびきり贅沢な1品です。
バターを焦がさないよう火加減に注意して、苺を軽くソテーします。ジャムやソースとは違ったフレッシュな味わいで、パンやケーキ、チーズなどに合わせても最高です!

 

苺ソテーの作り方
【材料】
・苺:50g
・バター:5g
・砂糖:小さじ1/2
・バルサミコ酢:大さじ1

 

【作り方】
1./苺は洗って、へたを取り除く。大きいものは、揃えるよう切る。

苺のへたを取る

 

2./フライパンにバターを熱し、苺を入れてソテーする。砂糖をふり、バルサミコ酢も加えてさっと水分を飛ばす。

苺をソテーする

 

出来上がり

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい