スペアリブのバルサミコ煮込み

カテゴリー:レシピ 投稿日:2021.02.07

卒業・新入学などのお祝いの席に、ボリューム感と華やかさを添えてくれるスペアリブを使ったお料理はいかがですか。
スペアリブはお手頃価格なのに、分厚くカットされた骨付き肉の存在感で特別な日のごちそうとして重宝する食材です。
普段から馴染みのあるお醤油に、バルサミコ酢のフルーティな酸味を加えたソースで煮込みます。
バルサミコ酢は黒酢の3倍ものポリフェノールが含まれていて、アンチエイジングやコレステロールの抑制などさまざまな効果が期待できます。
日ごろ使うお酢の代わりにバルサミコ酢を使えば、コクや風味に深みが出るので積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

スペアリブのバルサミコ煮込みの作り方
【材料】(2人分)
・豚スペアリブ:400g
・にんじん:1/2本
・玉ねぎ:1/2個
・卵:2個
・塩、コショウ:適宜
・サラダオイル(又はオリーブオイル):適宜

 

〇ソース
・水:150ml
・醤油:大さじ4
・バルサミコ酢:大さじ3
・はちみつ:大さじ3
・すりおろしニンニク:小さじ1/2
・すりおろしショウガ:小さじ1/2

 

【作り方】
1./卵はお好みの硬さに茹で、殻を剥いておく。

茹ですぎないように注意

 

2./豚スペアリブはところどころに包丁をいれ、軽く塩、コショウする。

味が浸みやすいよう切込みを

 

3./フライパンに薄くオイルを引き、2を入れて軽く焼く。

全体的に焼き色がつくように

 

4./にんじんは皮を剥いて、縦4つに切る。玉ねぎは皮を剥き、くし形に切る。

玉ねぎは少し芯を残して

 

5./なべに3、4とソースの材料を入れ、フタをして弱めの中火で40分煮込む。

アクが出てきたら取って

 

6./火を止め、1を加える。ゆで卵全体に色がつくように途中で返して10分以上置いたら完成。

配膳前にサッと温めて盛り付ける

 

(監修 深尾由起子)

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい