リンゴとブルーチーズの熱々デザート

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.11.17

旬のリンゴとブルーチーズを使い、バルサミコ酢で仕上げる大人のデザートです。深みのある香りとコクが人気のブルーチーズは、果物との相性が抜群です。ソースの甘みは味醂とリンゴの甘味を生かしていますが、甘めにしたいときは蜂蜜や砂糖を少し加えましょう。冬の夜にぴったりの一品となります。

 

【材料】
・リンゴ:1個
・味醂:大さじ4
・バルサミコ酢:大さじ2
・ブルーチーズ:適量

 

【作り方】
1./リンゴは4つに切り、芯を取る。さらに縦3つ、横半分に切る。

リンゴを小さく切る

 

2./小鍋にリンゴと味醂を入れ、蓋をして火にかける。時々ゆすりながら、5分ほど煮てリンゴに火を通す。

リンゴを味醂で煮る

 

3./2にバルサミコ酢を加え、蓋なしで煮詰める。

バルサミコ酢を加える

 

4./3のリンゴとブルーチーズを器に盛り、残りのソースをかける。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい