ちょっと贅沢な、バルサミコ酢豚

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.04.28

家庭中華の定番酢豚も、バルサミコ酢を使えばちょっと贅沢な一品に変身します。バルサミコ酢は、葡萄液を木樽で長期発酵させた芳醇な味わいが特徴。味わいを楽しむため、材料はシンプルにします。甘酢あんのとろみ加減は好みなので、水溶き片栗粉の量を調節しましょう。

 

バルサミコ酢豚の作り方

【材料】
・豚もも肉:400g

・パプリカ:1/2個

・油:適量

 

〈豚肉の下味〉
・塩:小さじ1/2
・こしょう:少々
・酒:大さじ1/2
・片栗粉:大さじ4

 

〈合わせ調味料〉
・バルサミコ酢:大さじ3
・みりん:大さじ2
・はちみつ:大さじ1/2
・しょうゆ:大さじ1/2
・水溶き片栗粉:適量(片栗粉大さじ1:水大さじ2)

 

【作り方】
1./豚もも肉は厚さ約2cmに切り、下味を揉み込み、酒を全体に振って 約30分冷蔵庫に置く。パプリカは種を除き、拍子切りにする。

豚もも肉は下味をつける

 

2./1の豚もも肉に片栗粉をまぶし、低めの温度の油で揚げる。

豚もも肉を油で揚げる

 

3./フライパンで2とパプリカをさっと炒め、合わせ調味料を入れる。沸騰してきたら水溶き片栗粉を加えて、とろみをつける。

肉とパプリカを炒める

 

できあがり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい