ハフハフ! 焼き鳥入りチーズココット

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.02.19

ココットとは、耐熱性の小型の調理器具で、このままテーブルに供されることが多く、卵料理やスフレ、プリンなどを作る際に使われます。 また、直火やオーブンに入れて使用する厚手の蓋付き両手鍋もココットと呼ばれますが、アメリカではこの鍋をキャセロールと言うそうです。オーブントースターで手軽に作れ、素材の旨みが生きるのがココット料理。チーズと卵に野菜を加えて栄養たっぷり、寒い冬には嬉しい一品になります。チーズは、お好みでカマンベールチーズやゴーダチーズなどでも。味のアクセントとなるのが焼き鳥と長芋です。熱々を崩しながらハフハフいただきましょう。

 

【材料】
・卵:2個
・ブロッコリー:60g
・長芋:60g
・チーズ:30g
・焼き鳥(缶詰):1缶
・マヨネーズ:適量

 

焼き鳥入りチーズココットの作り方

【作り方】
1./卵は室温に戻しておく。ブロッコリーを小房に分け、硬めに茹でる。長芋は皮をむいて角切り、チーズも角切りにしておく。

野菜、チーズを準備する

 

2./ココットに焼き鳥を入れ、1と卵も割り入れる。オーブントースターで約7~8分焼く。

ココットに入れて焼く

 

3./卵が白っぽくなってきたらマヨネーズをかけ、さらに1分ほど焼く。

マヨネーズをかける

 

出来上がり

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい