ふんわりトロ〜リ!納豆とチーズのお好み焼き

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.03.01

粉もの料理の代表といえばお好み焼き。みんなに人気のお好み焼きを発酵食品の納豆とチーズでグレードアップします。ふんわり生地から納豆が香り、中からチーズがとろりと出てきて、新感覚のお好み焼きになります。生地にすりおろした長芋を加えて、混ぜすぎないのがふっくら焼き上げるコツ。食べごたえも十分です。

 

【材料】2枚分
・納豆:1パック
・長芋:50g
・キャベツ:5〜6枚
・青ねぎ:4本
・卵:1個
・水:130cc
・みりん:大さじ1/2
・薄力粉:100g
・豚肉(こま切れ肉かバラ肉):150g
・スライスチーズ:6枚
・ソース:適量
・鰹節:5g

 

【作り方】
1./納豆は軽く混ぜる。長芋は皮をむいてすりおろす。キャベツは粗めの千切り、青ねぎは小口切りにしておく。

材料の下準備をする

 

2./ボウルに卵を溶いて、長芋、水、みりん、薄力粉を混ぜる。

お好み焼き生地を作る

 

3./2に軽く混ぜた納豆、キャベツ、青ねぎ、豚肉を加え、ざっと混ぜる。

納豆、野菜、豚肉を混ぜる

 

4./フライパンを熱して分量外の油をひき、3の1/4量を広げる。中央にスライスチーズ3枚を置き、チーズを挟むように1/4量を重ね、蓋をして焼く。途中裏返し、焼き上がったらソースを塗り、鰹節の半量を盛る。残りも同様に焼く。

チーズを間に入れて焼く

 

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい