残ったおせちアレンジ! 大和芋の和風グラタン

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.01.04

新年が明けて4日が経ちました。年越しそばやおせち料理を楽しみ、正月気分が少し落ち着いてきたところでしょうか。

さて、おせち料理を数日食べると、まばらに残ってしまいますよね。そろそろ別のお料理の食べたくなってくる頃ですので、今回は「余ったおせち料理でできるアレンジレシピ」のご紹介です。
今回は黒豆、伊達巻、かまぼこで作りましたが、ここにお煮しめ等が入っても美味しくいただけます。

 

大和芋の和風グラタンの作り方

【材料】(2人分)
<余ったおせち料理>
・黒豆:50g
・伊達巻:6切れ
・かまぼこ:6切れ
(おせちの量は目安です。増減しても構いません)

 

<グラタンソース>
・大和芋:130g
・醤油:大さじ1
・だし汁10ml
・ピザ用チーズ:50g

 

【作り方】
1./余ったおせち料理を一口大に切って、グラタン皿に入れます。

もっと具沢山にしてもOK

 

2./グラタンソースの具をボウルに入れて、よくかき混ぜます。

チーズも一緒に混ぜ込む

 

3./1のグラタン皿に2のソースを半分ずつかけて、飾り用にピザ用チーズを適量乗せます(分量外)。

飾り用はスライスチーズでもOK

 

4./オーブントースターで焼き、飾り用のチーズに焼き色がついたら完成です。

こんがり焼きあがりました

 

火が通っていなくても食べられる材料ばかりですので、中まで火が通っているかは考えなくて大丈夫です。チーズがこんがり焼けたら香ばしさが加わり、美味しくいただけます。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい