味噌で旨味ぎっしり!「牡蠣の味噌漬け」

カテゴリー:漬物 投稿日:2019.12.17

牡蠣が美味しい季節です。酢牡蠣、焼き牡蠣、牡蠣鍋、牡蠣フライなど、さまざまな料理法がありますが、味噌漬けにすると少し目先が変わります。味噌漬けにすることで牡蠣本来の旨味がぐっと凝縮し、漬けた後の味噌床もまた美味しい!漬けた牡蠣も漬け床も楽しめる漬物です。生で食べる場合は必ず生食用を使ってください。

 

牡蠣の味噌漬けの作り方
牡蠣は、生食用であれば1日、加熱用であれば2日程度漬けてから調理します。漬け床の味噌は、味噌汁や鍋つゆ、チャーハンや野菜炒めの味付け、田楽味噌に使うと絶品です。むしろこの牡蠣味噌が欲しくて作りたくなってしまうほどです。

 

【材料】
・生牡蠣:10個程度
・味噌:大さじ2
・本味醂:大さじ1
・日本酒:大さじ1

 

材料はこれだけ

 

【作り方】
1./牡蠣は洗ってザルにあげ、水をよく切っておく。
2./保存容器などに味噌、本味醂、日本酒を入れてよく混ぜ、1を漬け込んで1~2日で出来上がり。

牡蠣がすべて隠れるように漬け込む

 

牡蠣の旨味が出た味噌床

 

軽く半生でソテー

 

熱したフライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、味噌床大さじ1を入れて軽く熱してからごはんを入れて炒めると、絶品牡蠣味噌炒めごはんになります。

牡蠣味噌がウマイ!

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい