旬! れんこんとえびのピリ辛南蛮漬

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.12.09

冬野菜の代表格といえばれんこん。年中食べられるれんこんですが、冬になるとねばりが出て、甘みも強くなります。不溶性の食物繊維やビタミンCが豊富、カリウムや鉄、銅、亜鉛などミネラル分を多く含んでいます。まさにこの時季にたっぷり食べたい根菜。えびと合わせてピリ辛南蛮漬にすると食べ応えも十分。おつまみにするなら、豆板醤を少し増やして辛味を増すと大人の味に!

 

【材料】
・れんこん:200g
・えび:7尾
・塩:少々
・酒:少々
・片栗粉:適量
・揚げ油:適量

 

〈調味料〉
・酢:大さじ2
・醤油:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・豆板醤:小さじ1/2
・長ねぎのみじん切り:適量
・刻みしょうが:少々

 

【作り方】
1./れんこんは皮をむいて厚さ1cmのいちょう切りにする。ねぎは細かく刻み、調味料は合わせておく。

れんこんをいちょう切りに

 

2./えびは殻と背わたを除き、塩と酒を揉み込む。キッチンペーパーで余分な水分を取り、片栗粉をまぶす。

えびの下処理をする

 

3./油を170℃に熱して、えびを入れる。くっつかないよう時々返しながら、カリッとするまで揚げる。れんこんを入れて、3〜4分揚げる。

えび、れんこんを揚げる

 

4./3が熱いうちに調味料で和え、長ねぎもさっと和える。

えび等を調味料で和える

 

出来上がり

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい