塩麹で漬け込む、豚の山椒の実ソース

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.11.10

塩麹に漬け込んで、しっとり柔らかになった豚肉をきりっとした山椒の実ソースで頂きましょう。美味しさのコツは、豚肉をしっかり寝かせ、オーブンでじっくり焼くこと。付け合わせは、根野菜などがよく合います。

 

豚の山椒の実ソースの作り方
【材料】
・豚肉(ブロック):400g
・塩麹:大さじ1
・オリーブオイル:少々

 

〈山椒の実ソース〉
酢:大さじ1〜2
酒:大さじ1
醤油:大さじ1
山椒の実:大さじ1
オリーブオイル:小さじ2

 

【作り方】
1./豚肉全体にフォークを刺す。ラップの上で塩麹をまぶし、しっかりくるんで、1〜3日以冷蔵庫で寝かせる。

豚肉を塩麹に漬け込む

 

2./フライパンにオリーブオイルを熱し、1の表面をさっと焼く。200℃のオーブンで30分ほど焼き、中まで火を通す。

表面を焼いてオーブンへ

 

3./酢、酒、醤油を小鍋に入れ、ひと煮立ちさせる。山椒の実、オリーブオイルを加える。

山椒の実のソースを作る

 

4./2を切って器に盛り、3をかける。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい