旬のりんごでブルーチーズサラダ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.10.05

ブルーチーズと相性のよい旬のりんごを使った、食べ応えのあるサラダです。
ブルーチーズ独特の香りとりんごの酸味がベストマッチ。ブルーチーズの塩味が効いているので、ドレッシングに塩は使いません。好みでアーモンドスライスや砕いたくるみをトッピングするのも美味しいです。

 

【材料】
・じゃがいも:1個
・りんご:1/2~1個
・きゅうり:1/2本
・ブルーチーズ:30g

 

●ドレッシング
・ワインビネガー(酢):大さじ11/2
・オリーブオイル:大さじ1
・はちみつ:大さじ1/2
・スライスアーモンド:適宜

 

【作り方】
1./じゃがいもは皮をむいてサイコロに切り、耐熱容器に入れる。ラップを軽くして、約2分電子レンジにかける。竹串がスッと刺せるくらいになったら、平皿に移して冷ましておく。
※お使いの電子レンジにより時間を調整して下さい。

じゃがいもに火を通す

 

2./ボウルでドレッシングの材料を合わせる。りんごは芯を取り除いてサイコロに切り、酸化しないうちにドレッシングで和える。きゅうりはヘタを切り落としてサイコロに切り、1とともに2に加える。

りんご、野菜を和える

 

3./2に食べやすい大きさに切ったブルーチーズをざっと混ぜる。器に盛って、好みでスライスアーモンドをトッピングする。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい