“キムタク”が人気の絶品チャーハン

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.10.08

いま、長野県塩尻市のオリジナル給食メニュー「キムタクごはん」が注目を集めています。市内の小中学生に大人気の給食で完食する子が続出だといいます。食欲を刺激してくれる話題のメニューを作ってみました。

 

「キムタクごはん」は、キムチとたくあんのダブル発酵チャーハンです。キムチの旨みで味つけも簡単、手軽に作れます。たくあんの歯ごたえが心地よいアクセントになり、食欲モリモリ間違いなし。自分流にアレンジも出来ます。ぜひお試しを!

 

【材料】2人分

・キムチ:100g

・たくあん:50g

・豚バラ肉:100g

・長ネギ:50g

・ごはん:250~300g(茶碗に軽く2坏ほど)

・小ネギ:適宜

・ごま油:大さじ1

・塩こしょう:少々

・しょうゆ:小さじ1/2

たくあんとキムチと豚肉のコラボ

 

【作り方】

1./キムチと豚肉は食べやすい大きさに、たくあんをさいのめ切り、長ネギは荒みじんに、小ネギは小口切りにしておく。

材料を切りそろえる

 

2./熱したフライパンにごま油を入れ、豚肉に塩こしょうをして色が変わるまで炒め、長ネギを加える。

豚肉にしっかり火を通す

 

3./2にキムチとたくあんを混ぜ合わせ、ごはんを入れて炒め、しょうゆで味を調える。

ご飯を入れ、味を整える

 

4./お皿に盛り小ネギをのせて、出来上がり。

特製チャーハンが簡単に作れる

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい