酢でサッパリ!「酢醤油煮たまご」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.08.29

夏といえば、サッパリとした食べ物が食べたくなりますよね? 暑い夏も終わりに近づいてきましたが、9月にかけて、まだまだ残暑は続くようです。そこで今回ご紹介するのは、お酢を加え旨みもバージョンアップした煮卵。

「煮卵にお酢って合うの?」と思いますが、四川料理の代表的なスープのひとつサンラータン(酸辣湯)は、お酢の酸味を効かせたピリ辛スープに溶き卵です。そう、お酢と卵は好相性なのです。

食べてびっくり!「これ、今まで食べた煮卵のなかで、いちばん美味しいかも!」

やはりお酢と卵って相性がいいんですね。ぜひ、サッパリ煮卵を試してみてください!

 

酢醤油煮たまごの作り方

【材料】
・生卵:5個

※調味液
・米酢:大さじ5
・醤油:大さじ2
・砂糖やハチミツ:大さじ1
・輪切り唐辛子:少々
(お好みでみりん少々を加えてもよいでしょう)

卵以外の材料はこちら

 

【作り方】
1./鍋にお湯を沸かし、半熟卵をつくる。

割れないようソッと湯のなかへ

 

2./茹で上がった玉子はすぐに氷水の中へ。

冷水で冷やせば殻が剥きやすい

 

3./殻を剥いたゆで玉子の水気をキッチンペーパーなどで拭いておこう。

キレイに剥けた!

 

4./混ぜあわせた※の調味液とゆで玉子を保存袋の中へ投入。

空気をしっかり抜いてチャックを

 

5./たまに上下を入れ替え、冷蔵庫で一晩ほど置く。

しっかり味がしみている

 

お蕎麦の箸休めに添えてみた

 

半熟に茹でるのがオススメ

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい