めんつゆと酢で時短!「ワカメのつゆ浸し酢」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.09.29

乾燥ワカメは長期保存がきく食材の代表選手。塩蔵よりもさらに保存性が高く、常にストックしておきたい材料のひとつ。しかし、水でもどすと8~10倍に増えます。分量は加減して使いましょう。

この量でも3~4gほどの軽さ!

 

さて、ワカメを使った料理といえば、なにを思いつきますか?たとえばワカメの酢の物やワカメスープ、ワカメを入れたお味噌汁も定番ですね。

今回は、そんな定番の「ワカメの酢の物」をめんつゆを使って、少ない調味料で簡単につくってみました!めんつゆを使うことで、酢の物に欠かせない砂糖、みりん、塩の代替になります。めんつゆは時短料理に欠かせない調味料。さっぱりとした味わいでヘルシーな一品になりました。

 

ワカメのつゆ浸し酢のレシピ

「あともう一品」に、ぜひ!

 

【材料】
・乾燥ワカメ:2~3g
・めんつゆ:60ml
・水:120ml
・酢:大さじ2
・しょうがの千切り:適宜

 

【作り方】
1./乾燥ワカメをたっぷりの真水に入れ、数分置いて戻す。

水に入れた直後

 

5分後にはこんな量に!

 

2./ざるに入れ、水気をよく切ったら、食べやすい大きさにざく切りする。
3./めんつゆと水を鍋に入れ、中火にかけ、煮立ったら火を止める。

煮立ったらすぐに火を止めよう

 

4./3にワカメと酢を入れ、全体につゆがわたるように混ぜる。

そのまま放置し、粗熱をとる

 

5./器に盛り、しょうがの千切りを盛ったら出来上がり!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい