果実酢入門! 失敗しない果実酢の作り方

カテゴリー:発酵食品全般 投稿日:2018.06.25

酢の酸っぱさの原因であるクエン酸には、疲労回復や腸内環境を整えるなど、さまざまな健康効果が期待できます。そんな酢を手軽に摂取するには、甘くて飲みやすい果実酢がおススメ。いまの梅雨の時期の気温・湿度が果実を発酵させるのに適していて、果実酢作りはいまが旬。夏バテにも効果がありますからぜひチャレンジしてください。

しかし、果実酢初心者の皆さんは「いきなり果実を発酵させる自信がない」「たくさん作っても、使いこなせるかわからない」など、不安もあるのではないでしょうか。そこでまずは入門編として、お好みのフルーツを使って簡易的な果実酢を作ってみましょう。これなら誰でも気軽に作れ、失敗も少なく初めの一歩に最適です。

 

簡易版・果実酢の作り方

【材料】

・お好みのフルーツ:250g

・氷砂糖:250g

・酢:250g

※容器の大きさに合わせて、フルーツ:氷砂糖:酢が1:1:1になるように

 

【作り方】

1./保存するためのビンを鍋で煮て、煮沸消毒をします。

ビンと蓋をグツグツ煮ます

 

2./お好みのフルーツ、氷砂糖、酢を同量になるように準備します。今回は、パイナップルとキウイフルーツを合わせて250g分です。

柑橘類やベリー系でも美味しい

 

3./1で煮沸消毒したビンに、フルーツを全部入れます。

一番下にフルーツ

 

4./3の上に、氷砂糖を全て入れます。

二層になる

 

5./4に酢を注ぎ入れてから蓋をして、冷蔵庫に入れて保管します。

果実酢の下ごしらえ完了

 

6./1日1度は、蓋をしたままビンを揺すってかき混ぜます。4~5日経てば完成です。

さまざまなものにアレンジ可能

 

水や炭酸水で割って飲んだり、牛乳と合わせてラッシー風にしたり、ヨーグルトに入れても美味しいですよ。果実部分を早めに食べてしまえば果実酢は長期保存ができますので、ゆっくりと果実酢ライフをお楽しみください。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい