「梅ツナ」が旨い! 便利!

カテゴリー:発酵食品全般 投稿日:2019.06.11

スーパーやホームセンターに、梅干しや梅酒を仕込むための器具や材料が並び始めました。また“梅仕事”の時期がめぐってきたと季節の移ろいを感じます。
今年漬け込んだ梅干しや梅酒が出来上がるのは、もう少し先のことになります。でもすぐにでも食べたいと思っているあなた。家にある保存分で梅料理を作ってみるのはいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは、「一日一粒で医者いらず」と昔から伝えられる梅干しを使った「梅ツナ」です。ちょい足しで和にも洋にも使え、家族の好み気分で使い分けられ、とても便利です。気候の変化や蒸し暑さで疲れを感じやすいこの時期。疲労の原因となる乳酸を体外に排出する働きを持つクエン酸などを多く含む「梅干し」を上手に活用しましょう。

 

梅ツナの作り方
【材料】 2人前程度
・梅干し:2~3粒
・ツナ缶:1缶(70~80g程度)

 

【作り方】
1./梅干しの種を取って、包丁でたたいて細かくします。

大粒なら2個、中粒なら3個分

 

2./ツナ缶の油を軽く切って、1と混ぜ合わせるだけで完成!

混ぜ合わせるだけで完成!

 

○梅ツナご飯
そのまま、あつあつご飯に載せて。

野菜や冷奴にも

○梅ツナマヨおにぎり
マヨネーズを加えて、おにぎりの具に。

お弁当にもうれしい

 

○梅ツナそば
お蕎麦やうどんに載せて、麺つゆをかけて。

大根おろしや薬味も添えて

 

○梅ツナパスタ
パスタにトッピングして、コショウとエキストラバージンオリーブオイルをかけて。

のせてかけるだけの簡単レシピ

 

(監修 深尾由起子)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい