酒粕とたらこでWの旨味!「酒粕たらこ」

カテゴリー:漬物 投稿日:2019.04.11

酒粕の旨味をそのまま味わえるものにわさび漬けがあります。今回は酒粕とたらこを混ぜて漬け込み、たらこ一粒ひと粒に酒粕の旨味が入った「酒粕たらこ」を作ります。塩分が強いたらこでも酒粕でやわらぎ、味もまろやかになり旨味が増します。少し古くなってしまったものや、買ってはみたもののあまり食が進まないものの保存にもおすすめです。

 

酒粕たらこの作り方
作り方は簡単、たらこを腹から出して酒粕と混ぜて漬け込むだけです。単純な分、酒粕の美味しさに出来上がりが左右されるので、できれば熟成した良質のものを入手してください。

 

【材料】
・たらこ:ひと腹の半分
・熟成酒粕:たらこの1/2~同量
・本味醂:小さじ2

材料はたらこと酒粕がメイン

 

【作り方】
1./たらこに縦に包丁を入れ、しごいて粒を皮から出す。
2./酒粕に本味醂を入れて柔らかくしておく。
3./1と2をよく混ぜて、ガラス瓶などに空気を抜きながら詰め込んで、1週間程度漬け込んで出来上がり。
ご飯のお供、お酒のアテはもちろん、洋風料理にも合います。ちょっと一品足りないかなと思うときに便利です。

新玉ねぎにのせて胡椒を振っても

 

パスタを茹でて和えても

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい