甘辛醤油とチーズが合う! 栃尾あぶらげチーズ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.03.04

「栃尾のあぶらげ」は新潟県長岡市の名物です。見た目は厚揚げに似ていますが、「す」が入っていて分厚く、ボリューム満点の油揚げです。地元では、ずっしりと重い食べごたえ満点のものや、ふんわりした口当たりのものなど、個性豊かな「あぶらげ」が店頭に並びます。この「あぶらげ」を出汁で煮て、チーズをのせたおつまみを作ります。普通の油揚げより厚みがあり、出汁もたっぷり含んでくれるので、じゅわっと口に広がる出汁の旨味とチーズがとても美味。

 

「栃尾のあぶらげ」チーズのせの作り方
「栃尾のあぶらげ」は分厚いので煮る際、味を早く染み込ませるためにフォークで穴をあけておくのがコツです。また、煮ているうちにどんどん出汁を吸い焦げやすくなるので、鍋から目を離さないようにしましょう。味付けは、チーズの味に合わせるため、いなり寿司より砂糖を控えめにしています。

 

【材料】
・栃尾のあぶらげ:1枚
・鰹出汁:200cc
・醤油:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・日本酒:大さじ2
・溶けるチーズ:適宜

分厚くてボリューム満点なあぶらげ

 

【作り方】
1./あぶらげを2つに切り、ザルなどに入れて沸騰した湯をたっぷりかけ、余分な油を抜く。
2./1をフォークで刺して穴をあけ、出汁が染みやすくしておく。
3./鍋に日本酒を入れて火をつけ、沸騰したら出汁、砂糖、醤油を入れ2を入れて10分ほど煮る。途中鍋をゆすり、あぶらげが焦げ付かないようにする。

出汁を吸って焦げやすいので注意

 

4./あぶらげが煮えたら皿に移し、溶けるチーズをのせて電子レンジで2分ほど加熱して出来上がり。

甘辛醤油味とチーズが合う

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい