災害用食品ストックを上手に消費! 乾パンティラミス

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.09.11

日本は“災害列島”と呼ばれ、毎年のように台風、洪水、地震に見舞われ、広域停電や断水などライフラインの障害が絶えません。自然災害に備え食品のストックが必要です。しかし、備蓄している食品の期限切れも気になるところです。そこで、災害用備蓄食品のローリングストック(入れ替え)に、期限切れが近くなった乾パンを活用するレシピの紹介です。カリっと香ばしい乾パンをティラミス作りには欠かせないフィンガービスケット(イタリアの焼き菓子)として使います。コーヒーをたっぷり染み込ませると、ふわふわとろけるチーズ生地の味が引き立ち、うれしい一品になります。

 

乾パンティラミスの作り方
コーヒーを染み込ませた乾パンとチーズ生地を重ねて作ります。フィンガービスケットよりもコーヒーが染み込みにくいことが多いので、前もって漬けておくといいでしょう。冷蔵庫で冷やす間にコーヒーとチーズ生地の水分でしっとり馴染んでくるので、この時点では中央まで染み込んでいなくてもOKです。チーズ生地は口当たりが大事。繊細なマスカルポーネチーズと生クリームは、泡がつぶれないようさっくり混ぜ合わせます。

 

【材料】
・乾パン:約60g
・マスカルポーネチーズ: 100g
・生クリーム:100ml
・砂糖:50g
・ココアパウダー:小さじ1

 

〈コーヒー〉
・インスタントコーヒー:小さじ1
・湯:大さじ1

 

【作り方】
1./インスタントコーヒーを湯で溶いておく。

濃いコーヒーを作る

 

2./器の底に乾パンを並べ、1の半量をハケなどでたっぷり塗るようにして染み込ませる。残りの乾パンは別の器で同様に行う。コーヒーが染み込みにくい場合は、少し時間を置いて繰り返す。

乾パンに染み込ませる

 

3./マスカルポーネチーズと砂糖をボウルに入れ、なめらかに混ぜる。別のボウルで生クリームをしっかり泡だて、マスカルポーネチーズと混ぜる。

チーズと生クリームを合わせる

 

4./2の器に3の半量を流し入れ、2の残りの乾パンをのせる。3の残りを流し入れ、ラップをして冷蔵庫で約3時間冷やす。

材料を重ねて冷やす

 

5./4にココアパウダーを茶こしでふって、出来上がり。

ココアをふって出来上がり

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい