余ったきな粉を活用! きな粉の黒豆スコーン

カテゴリー:レシピ 投稿日:2019.01.12

きな粉の香りがふわりと漂い、噛みしめると甘みの広がる和のスコーンです。お正月に欠かせないきな粉や黒豆ですが、毎年食べきれないという声もあります。余ったきな粉と黒豆を活用して、香ばしいスコーンにしませんか。ほんの少し効かせた塩味が、きな粉と黒豆の甘みを引き立ててくれます。

 

【材料】
〈粉類〉
・薄力粉:110g
・きな粉:15g
・ベーキングパウダー:小さじ2

・塩:2つまみ
・バター:25g
・牛乳:80cc
・黒豆(甘煮):50g

 

【作り方】
1./バターは1cm角に切って冷蔵庫で冷やしておく。粉類は合わせてふるっておく。

バターは角切りにして冷やす

 

2./粉類にバターを加え、指でつぶすよう混ぜる。ポロポロしてきたら両手で粉をすり混ぜ、牛乳を加えゴムベラで混ぜる。

粉とバター、牛乳を混ぜる

 

3./2に黒豆を加えてざっと混ぜ、棒状にまとめて包丁で6〜8等分する。厚さ約2cmの円形に整え、200度のオーブンで20分程度、表面が薄く色づくまで焼く。

円形に整えオーブンで焼く

 

4./網で冷まして出来上がり。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい