クリスマスに! 塩麹サーモンリエット

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.12.23

今年もクリスマスがやってきます。ケーキやチキンを用意して、家族や友人と過ごすホームパーティーの食卓に、サーモンリエットを加えてみませんか。

リエットとは一般的に、豚肉をゆっくりとラードで煮込んだものをペースト状にしたフランス料理です。今回は、ほぐす作業が簡単で、子どもたちにも大人気のサーモンを使ったリエットをご紹介します。

塩麹を使って下準備をし、最後にラードの代わりにカッテージチーズを加えることで発酵食品の持つ旨みと健康効果をプラス! お酒が飲めない方やお子様にも食べやすい一品になりました。年末年始は何かと人が集まる機会が増える時期です。クリスマスだけでなく、お正月などにもぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

 

塩麹サーモンリエットの作り方
【材料】
・生サーモン :150g
・スモークサーモン :50g
・塩麹 :15g
・無塩バター :30g
・カッテージチーズ(裏ごしタイプ) :80g
・塩、コショウ :適宜

 

【作り方】
1./サーモンに塩麹をまぶし、冷蔵庫で半日から一日おきます。

全体に塩麹をまぶして

 

2./フライパンに分量の半分の無塩バターを入れ、1を焼きます。このとき、塩麹も一緒に入って大丈夫です。

麹が焦げやすいので火加減に注意

 

3./2に火が通るにつれ、身がほぐれやすくなります。おおよそほぐれたところでスモークサーモンを加え、一緒に身をほぐしながら全体に火が通るようにします。

スモークサーモンで味と香りUP

 

4./全体に火が通ったら、泡立て器をフライパンに対して垂直に叩くように押し付けさらにほぐしていきます。

ほぐす作業は泡だて器が楽

 

5./火を止め、粗熱を取ります。ほんのり温かいうちに残りの無塩バターとカッテージチーズを加え、よく練り合わせます。

温かいうちが混ぜやすい

 

6./5にお好みで塩、胡椒を加えて味をととのえれば完成です。冷蔵庫で保存しますが、食べる直前に電子レンジ500~600wで10~20秒ほど温めると塗りやすくなります。

温めると香りも立つ

 

7./スライスしたバゲットに添えて、どうぞお召し上がりください。

体にやさしいリエットをどうぞ

 

(監修:深尾由起子)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい