甘酒の濃縮タイプ活用レシピ

カテゴリー:発酵食品全般 投稿日:2018.10.29

甘酒は発酵食ファンには大人気のアイテム。今回は濃縮タイプの活用法をご紹介します。
市販されている甘酒は、そのまま飲めるストレートタイプが主流ですが、お湯や水で薄めて飲む濃縮タイプがあることをご存知でしょうか。飲む以外にさまざまな料理に活用できる優れものなのです!
一般的な甘酒は、水分量が高いため、料理やお菓子づくりに使用する場合、水っぽくなってしまうことがあります。濃縮タイプの甘酒は,濃度が高く、味も濃いため、好みの濃さに薄めて利用することができるのです。

 

お湯で割ってみました

濃縮タイプは、水分を足したくないときに、お砂糖代わりとして利用でき、とても便利です。甘さもしっかりしているため、少しの量で十分です!

今回は、濃縮タイプをお砂糖代わりにして、パンケーキをつくってみました。
いまが旬の柿を食べやすい大きさに切って、濃縮タイプの甘酒を加えて混ぜ、冷蔵庫で数時間ほど置いた「柿の甘酒漬け」をトッピング。
甘酒のやさしい甘さがくど過ぎずちょうどよいバランスになります。

甘酒のパンケーキ

 

トッピングには「柿の甘酒漬け」

 

炒め物や煮物などでも、お砂糖代わりに利用できる甘酒の濃縮タイプをぜひ試してみてください。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい