おからパウダーで糖質減効果! 体にやさしい甘酒クッキー

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.08.07

炭水化物を制限して、糖質をカットした食品が多く出回っています。ダイエットや成人病の予防など、普段から食事に気を使っている方も多いのではないでしょうか。
そんな中でも、ちょっとしたおやつや気分転換、ストレス解消に甘いものも食べたいですよね。
そこで今回は一般的に薄力粉を使って作るクッキーを、おからパウダーとアーモンドプードル(粉末アーモンド)といった糖質制限中の方でも「食べてよい」「少しなら食べてよい」とされるものに一部置き換えたクッキーを作りました。
アーモンドプードルを使うことで、おからパウダーだけよりコクや香ばしさが出て満足感ある味に仕上がります。

薄力粉100g中の糖質は約70g。一般的なおからパウダー100g中の糖質は約9gですが、中には2gの物や、なんと0gといった物もあります。また、アーモンドプードル100g中の糖質は約11gです。
薄力粉の7割を置き換えることで、粉類の糖質を6割抑えることが出来ました。
甘味も、糖質以外の栄養素がほとんどない上白糖やグラニュー糖ではなく、本サイトでもたびたび登場する「甘酒」に置き換えました。
「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養豊富で、食物繊維やオリゴ糖が含まれている甘酒に置き換えることで、腸活やダイエット効果が期待できますね。

糖質を抑え、発酵食品の持つ力をいただける嬉しいクッキーなので、体調や体形が気になりだした方にぜひ試していただきたいおやつです。

 

甘酒おからクッキーの作り方
【材料】
・おからパウダー:50g
・薄力粉:30g
・アーモンドプードル:20g
・バターまたはマーガリン(無塩の物なら塩ひとつまみを加える):50g
・甘酒(3倍濃縮タイプ):大さじ6
・卵黄:1個分

 

【作り方】
1./バター(またはマーガリン)は室温で柔らかくし、泡だて器でクリーム状になるよう混ぜる。(無塩バター使用の場合は、塩をとつまみ加えて一緒にすり混ぜる。)

室温に戻しておく

 

2./1に甘酒を2~3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

しっかりと混ぜ合わせる

 

3./2に卵黄を加えて混ぜる。

ここでもしっかりと混ぜて

 

4./おからパウダー、薄力粉、アーモンドプードルを合わせてふるいにかけ、3に加える。
ヘラで切るように混ぜて、全体に粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

ポロポロの状態で大丈夫

 

5./ラップでくるんでひとまとめにし、冷蔵庫で30分~1時間くらい寝かす。

ここでまとめればOK

 

6./5を冷蔵庫から取り出し、ラップを敷いた上に中身を出し、その上にラップをかぶせて挟む。のし棒で3~4mmの厚さになるようのばす。

割り箸などをガイドにすると良い

 

7./お好きな型で抜いたり、切り分けたりして、クッキングシートを敷いた天板に並べる。

生地端は焼き上がりの確認用に

 

8./170℃に予熱したオーブンで、20分焼く。(オーブンによって焼き加減が違うので、焦げそうならアルミホイルをかぶせる。焼き足りないようなら、加熱を延長するなどして調整する。)

良い色 良い香り

 

9./ケーキクーラーや網などに載せて冷ます。

完成!

 

ダイエット中のおやつにするなら、ややオーバー気味に焼いて歯ごたえよく仕上げます。しっかり噛むことで、満腹感が得られておススメです。

 

(監修 深尾由起子)

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい