塩麹と甘酒で「発酵フレンチドレッシング」

カテゴリー:発酵食品全般 投稿日:2018.10.10

ビネガーやマスタードが効いたフレンチドレッシング。日本の食卓においても王道のドレッシングですよね。
今回は、そんなドレッシングに塩麹と甘酒を加えて作ってみました。塩麹は塩の代わり、甘酒は砂糖の代わりとして使用しています。コツは、すべての材料を泡立て器でひたすらカシャカシャと混ぜ合わせて、しっかり乳化させること。ドロッとしてきたら完成です。
まろやかでやさしい甘さの発酵ドレッシング。サラダにはもちろん、温野菜のソースとしてもさっぱりとしたお味でオススメです。野菜の旨味を引き出してくれるでしょう。ぜひお試しください!

 

発酵フレンチドレッシングの作り方
【材料】
・塩麹:大さじ2
・甘酒:大さじ2~3
・粒マスタード:大さじ2
・オリーブ油:90cc
・白ワインビネガー:大さじ3
・黒こしょう:適宜

黒こしょう以外の材料をそろえたところ

 

【作り方】
1./すべての材料をボウルに入れ、泡立て器で乳化するまでよく混ぜ合わせたら完成。保存は冷蔵庫で3週間ほど。なるべく早めに使いきりましょう。

ボウルにすべての材料を

 

乳化すると白濁してくる

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい