ビターなのに優しい味、酒粕生チョコ

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.06.11

ビターなチョコレートの後に、酒粕の風味が広がる大人のスイーツです。食物繊維、ビタミン類などが豊富で、キレイの味方の酒粕をたっぷり使いました。もちろん、チョコレートの満足感もあります。口当たりを良くするコツは、酒粕ペーストとチョコレートを丁寧に合わせること。酒粕もチョコレートも繊細なので、加熱のしすぎには注意しましょう。

 

酒粕生チョコの作り方

【材料】

・酒粕:50g

・日本酒(水でも可):大さじ1

・チョコレート(ビター):50g

・はちみつ:大さじ1

・ココアパウダー:大さじ1

・塩:1つまみ

●飾り用

ココアパウダー:適量

 

【作り方】

1./酒粕はちぎって酒をまぶし、電子レンジに約20秒かけて、軽くあたためて柔らかくする。水分は酒粕の乾燥具合に合わせ調節すること。また、熱しすぎると酒粕の風味が飛んでしまうので注意する。

酒粕を柔らかくする

 

2./1にはちみつ、ココアパウダー、塩を加えてざっとまぜ、フードプロセッサーにかけて滑らかにする。

酒粕ペーストを作る

 

3./チョコレートを粗く刻み、湯煎にかけて溶かす。2に加え混ぜる。

チョコレートを溶かす

 

4./バットなどにラップを敷き、3を広げて薄い四角形に成形する。冷蔵庫で30分以上冷やし固める。

冷蔵庫で冷やし固める

 

5./食べやすい大きさに切り、飾り用のココアパウダーをまぶす。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい