簡単! やみつきおつまみ「ごぼうスティック」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2020.11.25

いつもは脇役のごぼうが主役になる、簡単レシピです。ごぼう特有の風味と歯ごたえを存分に味わうことのできるおつまみになります。食物繊維たっぷりで、満足感もあるのでサイドディッシュにもおすすめです。

 

ごぼうスティックの作り方
ごぼうは食べやすい長さのスティック状にします。縦に切って、太さを揃えるようにしましょう。下味をつけて片栗粉をまぶしたら、油で揚げます。揚げることで特有の風味は強くなり歯ごたえはしっかり残ります。お好みで七味唐辛子を振りましょう。

 

【材料】
・ごぼう:1本
・しょうゆ:大さじ1
・みりん:大さじ1
・片栗粉:大さじ2
・油:適量
・七味唐辛子:適宜

 

【作り方】
1./ごぼうは皮を削ぎ落とし、10cmほどの長さに切る。縦半分か1/4に切って太さを揃え、水にさらす。

ごぼうをスティックにする

 

2./1の水分をキッチンペーパーなどでよく拭き取る。ジッパー付きポリ袋にしょうゆとみりんを合わせ、1を入れて空気を抜く。時々向きを変えながら約30分つけておき、味を染み込ませる。

ごぼうに下味をつける

 

3./2の水分を切り、片栗粉をまぶす。

ごぼうに片栗粉をまぶす

 

4./フライパンに1cm位油を熱し、ごぼうを入れて弱火で揚げる。火が通ってきたら、少し温度を上げてカラリとさせて油から上げる。好みで七味唐辛子を振る。

油で揚げる

 

出来上がり

 

発酵手帳2021、大好評発売中!

365日その季節に合った発酵食品のレシピや、小泉先生のコラム、付録には発酵食品をいつ作ったらよいか一目でわかる「発酵カレンダー」、発酵食品を作った際の日時、温度、分量などを記録できて次に役立つ「発酵手仕事」、「味噌特集」など、発酵食品好きにはたまらない「発酵手帳2021」が3年目を迎え、さらにパワーアップして大好評発売中!ぜひお役立てください。Amazonで大好評発売中です!

 

 

  • みんなの発酵BLEND!

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい